減量というリバウンドの原因において

リバウンドは、ダイエットをする人の多くが経験していることですが、その背景には膠着期があります。膠着期は、ダイエット先輩なら、経験があるほうが多いのではないでしょうか。初期はスムーズに減っていたウェイトが、とある一定の年月を過ぎると急に減らなくなります。こういう年月のことを、一般的に膠着期と呼んでいるのです。膠着期は、太りやすく達するわけではありません。膠着期は、ナチュラルヒーリングパワーという体の機構が、大事存続の為にあっという間に体重が落ちるのを抑えているのです。ウェイトを切り落としたくてミールの容量を減らしているのに、体の者は外部からのミールの填補が途絶えたことを窮地だと思うのです。カラダでとことん元気を使わないようにして、生き延びようってナチュラルヒーリングパワーが手掛けるのです。そうして元気を極力、支払させないようにするのです。そのため、リバウンドが発生しやすくなります。ナチュラルヒーリングパワーの交替が入らないようにする方策もあります。たとえば、急激に体重を減らすのではなく、ひと月はいくら多くても2隔たりぐらいに体重減少を抑えたり、ダイエットもめったに過激にはしないということです。リバウンドせずにダイエットをしたいなら、気をつけたいことがいくつもあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ